ロンドンを起点にイギリスの要所を周る

ロンドンを起点にイギリスの要所を周る

ロンドンを起点にイギリスの要所を周る スコットランド独立宣言か、と世界が固唾を飲んで見つめていた、その場所は、私たち日本人にとって、イギリスという一つの言葉で表現していた国でした。かつて大英帝国と言われたイギリスの、最近の国情の様々な変化は、かつて私たちがイメージしていた姿とは大きく変わりつつありますが、それでもヨーロッパの中でも、一種特別の個性を持ち、フランスやイタリアなどと並んで、まだまだ観光の要所でもあります。ところで最近のロンドンは、移民が増え、何と人口の約半分が移民だといいます。またキリスト教会の隣にモスクが建つなど、様々な物議を醸し出していることも、ニュースで報道されました。

こうした背景や知識を元に、それでもイギリスが好きという人は少なくないでしょう。イギリスのよい所は、ロンドンを起点に、ちょっと頑張れば色んなところを短期間で周れる所です。例えば世界三大博物館の一つである大英博物館や、ウェストミンスター寺院、世界遺産ロンドン塔はもちろん、日を改めてロンドンから約2時間をかければ世界遺産ストーンヘンジを見たり、コッツウォルズ地方にも行けます。ロンドンの整然とした街や、ちょっと郊外の落ち着いた佇まいなど、イギリスならではの風景は、シャーロック・ホームズやアガサ・クリスティの探偵物などのイギリスドラマが好きな人には、たまらない魅力なのです。

Copyright (C)2014ロンドンを起点にイギリスの要所を周る.All rights reserved.